XenApp & XenDesktop 7.13 で2017年をキックオフ!

2月23日に本社製品部門のAllen FurmanskiがポストしたXenApp & XenDesktop 7.13に関するブログ「Kickoff 2017 with XenApp & XenDesktop 7.13」を、日本語で紹介します。

2016年に弊社は、多くの革新的な機能拡張を含むXenAppおよびXenDesktopのカレントリリース(CR)を4つ(四半期に1つずつ)提供しました。そして今回、2017年最初のリリース、XenApp & XenDesktop 7.13の提供を開始しました。

XenApp & XenDesktop 7.13は、業界トップクラスのHDXユーザーエクスペリエンステクノロジーを拡張しているほか、管理エクスペリエンスの簡素化を実現しています。

本リリースは、HDXに対する大幅な拡張において重要な節目を示すものです。新しいAdaptive Transport テクノロジーにより、ユーザーは、厳しいネットワーク条件下であっても、最大10倍も高速で応答の早いセッションを利用できるようになります。また、デフォルトのグラフィックス設定を使用することで、全体的な帯域幅消費量を最大60%まで削減できます。さらに、Intelのグラフィックスプラットフォーム上で実行する場合のパフォーマンスとスケーラビリティが改善されます。また、USB描画タブレット統合機能の拡張により新しい可能性を切り開きます。管理者のメリットとしては、NetScaler Gatewayのセットアップを簡素化でき、非アクティブなセッションの特定を容易にします。また、Linux拡張サポートなどもメリットとして挙げられます。

デバイス、ネットワーク、場所にかかわらず可能な限り最良のエクスペリエンスを提供

最大で10倍高速な高パフォーマンスのアダプティブユーザーセッションを実現

  

Related Stories

XenApp & XenDesktop 7.13 で2017年をキックオフ! posted first on http://ift.tt/2lpvaki

Advertisements